スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの隕石落下以来

youtubeなんかで見てたら、あらためて隕石の落下の映像は恐ろしいものを感じますね。直径10mぐらいのものらしいですけど、それぐらいの大きさだったら大気圏で燃え尽きないんですかね?超高速で閃光を放って消えていくのを見たら小惑星が落下したのと変わらないんじゃないの?って。惑星と小惑星と隕石と、大きさの違いで言い方が変わるのかな?だとすれば小惑星が衝突したら地球上の生物が絶滅するんじゃないのかと思いますね。実際に恐竜が絶滅した時にぶつかった小惑星は直径が10kmとか言われてるから、そこまで大きいのが来ないように祈るばかりです。隕石落下以来、上ばかり見てます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。